低価格のゴルフシミュレーターが人気【フォームを改善する】

臨場感あふれる画面

ゴルフ

ゴルフシミュレーターは、ゴルフ好きにはたまらない逸品です。家にいながら世界中のゴルフコースでプレーできるのも大きな魅力です。ただ、テレビ画面のシミュレーターでは物足りないと言う人もいます。そのような人には、3D大画面のセンサー型がお勧めです。価格帯は150万円ですが、中古品も出回っています。

詳しく見る

家庭用と企業用は違う

女性

ゴルフシミュレーターは家庭用と企業用とでは価格が違います。家庭用は5万円程度で購入できますが、企業や施設などで使うものはさらに機能性に優れているので、10万円以上するものもあるのです。一時利用ならレンタルもおすすめです。

詳しく見る

ゴルフ上達のために

ゴルフ道具

快適に練習するには

最近、ゴルフの腕を上げるために、ゴルフシミュレーターを利用する人が増えています。3D画面のゴルフシミュレーターは、ゴルフ練習場にも数多く設置されています。単にスイングの練習をするだけでなく、ボールの飛び方や飛距離などがシミュレーター画面に表示されるので、自分のフォームを改善することに役立ちます。シミュレーション画面が大きく精度の高いゴルフシミュレーターは、人気が年々上昇しています。ゴルフシミュレーターの利点は、天候に左右されずにゴルフを楽しめることです。一人でひたすら練習するも良し、仲間とパーティー気分でゴルフを楽しむのも楽しいものです。最近では高度なシミュレーターの価格が下がっているので、自宅に導入する人も増えています。シミュレーター1基が150万円前後という価格は、決して安いとは言えませんが、ゴルフスクールに頻繁に通えないという人には、打ってつけのマシーンと言えます。ただ、マシーンを選ぶ基準は、価格以外にも大切なことがあります。これまでのゴルフシミュレーターの多くが、赤外線装置でボールの飛ぶ方向や距離のシミュレーションを行っていました。赤外線センサーは、ボールを打つ位置の傍に設置されているので、邪魔になる上に、クラブがセンサーの装置に当たって壊れるなどの事故が多発していました。今後、ゴルフシミュレーターを導入しようという人は、赤外線センサー型ではなく、カメラセンサー型を選ぶと良いでしょう。カメラセンサー型の方が、若干価格が高くなりますが、故障が少ないというメリットがあるからです。